プロサーファーが教えるサーフィン教材

こんばんは、サーファーブロガーの五十嵐です。先日の記事では、少しでもサーフィンの魅力を伝えようと、サーフトリップの話をしましたが、お楽しみいただけましたでしょうか。アメリカの西海岸やインドネシアのバリ島では、ビーチから見る夕日がすごい綺麗でした。夕日は英語でサンセットと言いますね。アメリカ西海岸では、サンタモニカのサンセットが印象的です。バリ島ではクタビーチに滞在したのですが、多くの人がサンセットを見るため夕方になるとビーチを訪れます。サーフィンだけでなく、現地でサンセットを眺めるのも、サーフトリップの醍醐味です。ぜひ、皆さんにも体験してもらいたいですね。

そして、本日のテーマですが、プロサーファーが教えるサーフィン教材ということで、サーフィン初心者から中級者向けのDVD教材をピックアップしてみようと思います。そのプロサーファーというのは、小川直久プロになります。小川直久は、ASPアジアチャンピオンやJPSAグランドチャンピオンなどの実績があるプロサーファーなので、知っている人も多いと思います。確か出身は千葉県だったと思います。

サーフィンといえば、湘南のイメージがありますが、千葉県は九十九里海岸でサーフィンができるので、多くのサーファーを輩出しています。それで、サーフィン教材というのは、小川直久のサーフィン上達プログラムという名称のDVDになります。本屋さん等では販売しておりませんし、テレビCMがやっているわけではないので、知らない人も多いのではないかと思い、僕が紹介してみます。

サーフィン上達プログラムでは、沖に出るまでのドルフィンスルーやパドリングなどの初歩から、ボードの上に立って、波に乗るテイクオフの基本動作をマスターします。もちろん、テイクオフ後のボトムターンやカットバックなどの技も解説しています。また、自宅でもできるサーフィン練習法も収録されているようです。サーフィンが上手くなるには、海での練習の他に陸上トレーニングも重要ですよね。サーフィン上達プログラムはサーフィン初心者を対象にしていますが、基本や基礎から学びなおしたいというサーフィン中級者にもおすすめのDVDです。1人でサーフィンを始めて教わる人がいない、独学でサーフィンの練習をしているというひとには、小川直久のサーフィン上達プログラムが適していると思います。

やはり、ターンやカットバックなどは動画で見て学ぶほうが、分かりやすいですよね。ちなみに、小川直久はREGALOsurfという自身のサーフショップを経営していますね。僕は行ったことないですけど、立ち寄る機会があれば、ボード用のワックスでも買いに行こうかなと思っています。これから、サーフィンを始めたいという人、サーフィン初心者で思ったように上達しない人、挫折して丘サーファーになってしまった人など、いろいろなサーファーがいると思いますが、小川直久のサーフィン上達プログラムがあれば、サーファーとしての最短距離を歩めると思います。ぜひ、検討してみてください。